• Yuki YAMADA

    研究テーマ:日常風景の魅力に気づくビジュアルデザイン
    タイトル:nichijyokei
    見慣れた日常風景であっても、よくよく観察してみると、今まで気がつかなかった美しさやおもしろさに驚かされることがあります。自分なりに考える日常風景の魅力というものを、冊子と映像で形に残そうと決めました。
  • Kanako INOUE

    記憶の視覚化 Sydney-visual diary
    短期留学で滞在したシドニーでの記憶を振り返り、風景、場面、感情とこの地でしか体感できない様々な記憶を、日記のように文や日付も添えたグラフィックポスターを10点制作しました。
  • Ayaka SEKIMOTO

    村上春樹SSS(ショート・ストーリー・シリーズ)
    私は村上春樹が好きです。著者の長編小説は有名ですが、短編小説にはあまりスポットが当たっていません。短編小説を題材にしたグラフィックポスターを制作し、村上春樹の新たな一面を知ってもらうことを卒業研究の目的としています。
    『4月のある晴れた日に100パーセントの女の子に出会うことについて』『パン屋再襲撃』『午後の最後の芝生』
  • Syoko IMABEPPU

    キノコをテーマにした自己表現 Mushroom
    私の卒業研究は自分なりの方法でキノコを表現することです。木の椅子を土台にしてキノコを生やすことで時間の経過を表現しようと考えました。キノコは紙粘土で制作し、合計で100本のベニテングタケを作成しました。